【打ち合わせの空間】

日本の企業は、会議が多いとよく言われます。
しかし実際寝ていたり、内容を理解していないなんて事ありませんか?
会議室がただ人が集まっているスペースになっているなんて事ありませんか?
そこで、マルハチからのご提案は、会議システムの導入です。
会議室は内容を理解して、評議をする環境スペースでなくては
効果がありません。
【会議室の3要素 】

                                                                      

 そんな会議にお役に立てるのが  

伝えるだけの会議から、参加する会議へ

 

【プレゼンテーションの薦め】

プレゼンテーションとは、従来の言葉だけによる意思の伝達でなく、視覚・聴覚をはじめ、受け手の五感に訴えるための 総合的伝達を言います。
現代のような情報化社会においては、数ある情報を見極め、それをいかに効果的に伝達するかが重要な要素となります。
効果的なプレゼンテーションは、充分に練られたシナリオに、視覚・聴覚に訴えるプレゼンテーション機器、最適な環境の演出がプラスされて、はじめて絶大な効果を得ることが出来ます。



【プレゼンテーション機器の紹介】


【会議室の使用目的は『最高意思決定、教育、広範囲会議、共同作業・提案』など様々です】
■ 最高意思決定
■ 教育
■ 広範囲会議
■ 共同作業・提案