■ パソコンで入力した掲示情報を
  大型の電子化されたボードに転送します



たくさんの人に情報を伝える案内板を、
いちいち手書きで書くのは至難の業。
情報量が多くなればなるほど、熟練の技が要求されます。
そこでマルハチからのご提案はインフォメーションボードの導入です。
右のイラストの様にパソコン等で作成した文章を
大画面に映し出す事が出来ます。
必要ならば同時に複数のボード表示も可能です。
イメージスキャナーを使用すれば、 表示情報は文字だけではなく
イラスト、写真など様々なものに対応できます。

■システムのしくみ
■ 案内板は用途に合わせて

[1]モノクロ液晶ディスプレイ
[2]カラープラズマディスプレイ
[3]モノクロ磁気ディスプレイ

省電力タイプに対応しております。大きさも様々!

■ 利用目的に応じた各種表示デバイス ■